So-net無料ブログ作成

化学薬品に触れさせない様に!お弁当箱は安全な木製で揃えました。 [子育て]

20180215-1.jpg4月から幼稚園に通う事に娘の為に御弁当箱選びに苦慮した結果、伝統工芸品である紀州まげわっぱのお弁当箱を購入しましました。


私がこどもの頃はお弁当箱と言うとアルミ製のものが殆どでしたが、通気性が悪い上に乱暴に扱うと変形したり、表面処理に使われたアルマイトに傷がついてしまうと言う問題がありました。


しかし、最近ではアルミ製の弁当箱は現在も人気ですが、プラスチック製のものが多く、石油を主原料に添加物を加えて作られるお弁当箱を子どもに使う事には大きな抵抗がありました。


フランスでは直接触れるものへのBPA(ビスフェノールA(bisphenol A))と呼ばれるプラスチック製品の使用が禁止になっているそうで、前立腺癌、乳腺癌、思春期の低年齢化、生殖器官の異常、糖尿病、癌、子供の 学習障害、近年多発している子供のADHD(注意欠陥・多動性障害)や発育を遅らせる懸念からアメリカでも禁止されています。


また、日本製と言う観点からもこれを選んだ理由で、それはメイドイン チャイナ製は価格が安いのですが、プラスチックの原料に使われている添加剤が不明ですし、杜撰な管理状態で製造されているのではないかと言う不安があるからです。


木製なら通気性はありますし、ほのかに杉の木の香りが、お弁当の味を引き立ててくれるからです。


そんな中で子どもにお弁当箱を選ばせてみると、写真のものを選びました。


お弁当箱に目玉や口、リボンを描く事でこども心をくすぐるメーカーさんの思惑通りになったのかも知れません。


こどもの頃のお弁当箱は結構思い出になると思いますので、値段もそんなに高いものではありませんので国産の良いものを選びたいですね。

nice!(8) 
共通テーマ:ニュース

半島有事に備えて!3月14日Jアラート全国瞬時警報システム全国一斉情報伝達訓練! [お知らせ]

20180214-1.jpgご覧のものは内閣参事官から出された「全国瞬時警報システム全国一斉情報伝達訓練の実施について」と題された文書です。


これによると平成30年3月14日(水曜日)午前11時丁度に訓練が実施されます。


分担は、国が内閣官房からJアラートの訓練情報を発信し、都道府県は訓練情報の受信を確認して情報伝達手段の起動訓練を行います。


これは市区町村も同様です。


放送内容は警告音(チャイム)がして「これは、Jアラートのテストです。」が三回繰返され「こちらは墨田区役所です。」チャイムと言う流れになるそうです。


20171027-1.jpgテレビの画面では昨年8月に29日午前6時2分に発令された北朝鮮が弾道ミサイルを発射した時のものですがこんな感じで流れるものと思われます。


そこで、何故この時期に全国一斉情報伝達訓練なのでしょうか。


第23回オリンピック冬季競技大会、俗に言う平昌オリンピックの開催は2018年2月9日から2月25日までの17日間でこれが終わりますと再び朝鮮半島情勢が緊張し始めるからです。


実はこのオリンピック中米朝関係は更に悪化していて、この火種となるのか韓国の北朝鮮との融和ムードで、米韓合同軍事演習に支障が出て来ますとアメリカが動き出す恐れがあります。


それはアメリカの世論が北朝鮮の核保有や核開発を許さない方向に傾いて来ています。


アメリカのマスメディアが報じる内容に注意が必要で、2月2日にトランプ大統領は北朝鮮からの脱北者をホワイトハウスに招き、北朝鮮への対応に自信を示した事が報じられています。


更に、トランプ大統領は「五輪後、どうなるかは近いうちに分かるだろう」と述べており軍事的ミッションが近い事を示唆する様な発言をしています。


こうした背景には、アメリカにとって戦争は大きなビジネスになる事で、戦争による破壊で儲けて更に復興で多額の利益を生むからです。


日本は攻撃されないと思われる方が多いと思いますが、戦争の怖さは攻撃する筈が無いと思われた国から突然攻撃を受ける事もあり、油断が命取りになります。


朝鮮半島では戦争が起こるものとして備えて居た方が良さそうで、Jアラートが発令されても何もする時間が無いかも知れませんが、避難出来る安全な場所を探しておく程度の事はしておいた方が安全です。

nice!(10) 
共通テーマ:ニュース

爆発的なインフルエンザの集団発生が終息に!インフルエンザA型B型共にご注意下さい [子育て]

20180213-1.jpg

20180213-2.jpg

20180213-3.jpg

20180213-4.jpg

20180213-5.jpg9日付けで墨田区教育委員会から公表された「インフルエンザの集団発生状況 平成29-30年シーズン」ですが、前回は爆発的な勢いで感染が拡大しました。


発症後通常5日程度は登校や外出をしない事で感染予防になりますし、発生が同時多発的拡大してしまいましたのでその終息も早い様に思われます。


一度感染しますと免疫が出来ますので同じタイプのインフルエンザにはかかり難くなりますので爆発的に感染が拡大する事はもうなさそうな感じが致します。


少しづつ春の足音が近づいており暖かくなりますが、今度は花粉症の季節に変わりそうです。


外出先から帰ったら手洗いとうがいを励行し、感染予防をしましょう。

nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

町会の餅つき大会!東京23区初の夜の出張議会改革検討委員会が実施されました! [ニュース]

20180212-1.jpg12日は午前中から地元、吾妻橋二丁目町会の餅つき大会で汗を流し、写真は子どもに餅つきを教えている所です。


毎年この時期になりますと餅つきが行われますが、吾妻橋二丁目町会の名物は高砂部屋の力士が餅を搗く光景が見られたり大子錦による相撲部屋そのもの「ちゃんこ鍋」がふるまわれる事です。


今年のちゃんこ鍋は味噌味で、みそベースに豚肉、大根、キャベツ、玉ねぎ、お酒、厚揚げ、人参、椎茸、こんにゃく、ニラを入れて煮込みますので野菜からうま味が出ますのそのハーモニーが格別で美味しいのです。


今日は一日多忙で、午後6時になると東京23区初の試み夜の出張の議会改革検討委員会が実施されますので八広地域プラザ吾嬬の里に向かいました。


初の試みですから、区民の皆様がどの位ご来場下さるのか心配でしたが、結果的の40名位の方がいらっしゃいました。


時間が午後7時から8時半まででしたので実際に処理出来たのは2項目程度でした。


やはり区民の皆様が見ていると言う緊張感から全体的に緊張感がある委員会になったと思います。


特に時間制限が厳しい点が良かったと思います。


通常は2時間から3時間はかかり、時間オーバーで次の予定にも影響が出てしまう事もしばしばあります。


これを防止する為に議会改革検討委員会の前に議会改革運営協議会が行われていますが、これも大変で午前中に終わる予定でも午後1時過ぎになる事がしばしばあり、午後に行われると午後7時頃に終わる事もあります。


新たに条例を作る事は、様々な委員の声や考え方を調整しながらの作業ですので、これも民主主義のコストかも知れません。


また、資料や条例案は委員それぞれが先進自治体の条例等を調査し、作成すしますので委員の仕事量は多く、何しろ初めてのものですから時間も労力もかかるものです。


やはりこうした苦労がある事を区民の皆様が見て下さり知って下さる事が何よりの励みになるものです。


傍聴にいらして下さった皆様に感謝申し上げます。

nice!(10) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が韓国の文大統領に平壌での会談を要請の思惑! [嫌われ者国家チャイナ、韓国、北朝鮮の崩壊への記録]

20180211-2.jpg

2月10日北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、韓国の文在寅大統領に平壌での会談を要請した事が報じられました。


マスコミは「朝鮮半島を巡る緊張が緩和する可能性を高める」と論評してしていますが、現実は逆で北朝鮮は巧みに時間稼ぎをしながら着々と核開発と核兵器の配備を進めて、その矛先は確実に我が国に向けられる事が予想されます。


つまり、朝鮮半島の南北対立からその矛先を我が国に向ける事で韓国を北朝鮮側に取り込み、米韓関係を分断し対立軸を日米に向ける恐れがあります。


朝鮮半島の歴史を調べられば分かりますが、朝鮮では古来より外国勢力の助けを借りて政敵を倒すのが常套手段ですから韓国の文政権は外国勢力つまりチャイナと北朝鮮の助けを借りて国内の政敵を倒そうとしていると見られます。


こうした動きに目を光らせているのはアメリカで韓国は自分の信念をもたず、支配的な勢力や風潮に迎合して自己保身を図ろうとするいわゆる事大主義政策が歴史的に取られて来た事を把握しているからです。


この事をかっての日本は知らずに朝鮮独立のために援助し続けてきた挙句、いともたやすく裏切られた背景には事大主義で長年、大国である清に隣接してきた小国としては、当時の日本は未知数が多く簡単に裏切る事が出来たのです。


この事大主義は現在も南北朝鮮に根強く残っており、いくら日本が外交努力や援助をしても結果的に裏切られる事は、福沢諭吉の「脱亜論」を読めば分かると思います。


脱亜論を簡単に解説しますと、かたくなな態度を取り続ける清国と朝鮮を仲間とは思ってはならない、日本は単独で欧米化をはかり、日本はすでに西洋文明に移っているという先進性をもって大国意識を持べきである。


欧米化を拒んだ清国と朝鮮を悪友として断絶(絶交)を宣言し、今後は清国と朝鮮が隣国であっても特別な配慮はせず、欧米列強の対アジア政策と同じように対処すればよいとする考え方です。


この事は当時財閥の三井物産で役員をしていた私の祖父から聴かされましたが、華僑やインド商人、アラブ商人との取引は気を付けろと様々な事例を聞かされました。


私が為替ディラー時代世界中の人々と仕事をしていると実際に約束を破ったり裏切って来るのは華僑が多く、信頼できるのは欧米人である事を痛感致しました。


この事は世界の国が仲良くなれると言うのは幻想に過ぎず、付き合える国と相手にしてはいけない国があるのです。


相手にしてはいけない国とは、ズバリ反日教育をしている国で、仲良く出来る前提となる信頼関係以前に、仮想敵国とされ洗脳教育が行われている国と本当に仲良く出来るまでには数千年かかるでしょうし、労力の無駄でしかありません。


本当に仲良くなる為には、日本が圧倒的な経済力と国力、軍事力があれば、何もしなくても親日になるのは事大主義国の宿命だからです。


トランプ米大統領は金正恩が核開発をあきらめるよう北朝鮮に最大限の圧力をかけることを目指していますので粛々と圧力かける事に協力し、日米関係の強化を図るべきです。

nice!(9) 
共通テーマ:ニュース

JCBが顧客カード情報が第三者に流失!隠蔽工作か事実関係や流失原因を公表せず! [各種問題]

20180209-1.jpg10日突然JCB送られて来た「カード差し替えに関するお願い」と題された文書ですが、内容を見ますと「あなたのカード情報が流出し第三者によるカードの不正利用される危険性があるのでカード番号を変えろ」と言う内容です。


この事は同社のカード・セキュリティーの甘さがある事が分かり、過去にも同様の事件が発生してカード番号が変わった経緯があり、またかと言わざるを得ません。


今回の事例では、この通知が届いた方は株式会社ジェシービー セキュリティーデスクに所定の時間内に電話をしろと言う横柄なもので、実際に電話かけて見ますと「大変込み合っていて繋がりません」と言う状態が20分も続きました。


やっと繋がると本人確認で5分程かかり、本人確認が出来ると今度は更に担当に変わりますと言われ更に5分かかりやっとつながると、カード番号の変更の承認をして欲しいと言う内容です。


そこで、何時から第三者にカード情報が流出したのか質問しますと「現在調査中で明らかに出来ない」と言うのです。


さらに、情報の流出元がJCBの加盟店との事ですので、いかがわしい加盟店で使った事はありませんので、具体的に加盟店名を明らかにして欲しいと言うと「現在調査中で明らかに出来ない」と一点張りです。


更に「現時点で不正な使用はされていないので実害は無い」と言われましたが、カード番号が変われば代金決済の登録を全て変更しなければならなくなりますので、膨大な時間のロスが生まれますので実害はあるのではないでしょうか。


先日、仮想通貨NEMの「ほぼ全量」、580億円相当が不正に外部へ送信された問題で。仮想通貨取引所コインチェックが1月26日23時30分より会見を開きましたが、JCB程の会社がきちんとした会見をしないのは何故でしょうか。


こうした隠ぺい体質にはJCBのカード・セキュリティー脆弱性がある様に感じますし、情報を開示出来ない程深刻な損失の可能性や4月の株主総会対策で情報を隠蔽しているとしか思えずこうなれば犯罪ではないでしょうか。


今回のJCBのカード情報流出は、状況から判断してフィッシング詐欺やインターネット利用者のPCに不正プログラム(マルウェア)を感染させ、クレジットカード情報を盗み出すものとは明らかに違います。


JCBが意図的に隠蔽している背景には、企業の保持する情報を狙うサイバー攻撃があった事が推測され、現在も攻撃を受けた状況や脆弱性の把握処から、何時からどこまでの情報が流出したのかも掴めていない可能性が伺われます。


JCBが狙われた恐れのあるサイバー攻撃は加盟企業の LANに侵入する攻撃か、加盟企業が運営する Webサイトなどの公開サーバを侵入する攻撃を受けた可能性が疑われます。


加盟企業の LANに侵入する手口としては、PoSなど決済現場のシステムを狙いクレジットカード情報が窃取された可能性が高い事が断片的な情報から推測されます。


カード社会で注意すべき点は、クレジットカードは比較的高額なお金が絡むのでセキュリティーが高いのですが、コンビニやスーパー、量販店の発行するポイントカードは、個人情報の塊なのにセキュリティーが脆弱ですから利用しない方が利口です。


それにしてもJCB程のブランドイメージを持つ企業がカード・セキュリティーの甘さがある事を隠蔽する様な事が行われ、流出原因も特定又は開示出来ないのでは、ブランドイメージの崩壊に繋がるのではないでしょうか。


これかJCBが公開した過去1年間の個人情報流出事件の記録ですが、今回の流出に関係したと思われる私が利用した会社は入っていません。


2018.01.26「GMOペパボ株式会社」における個人情報流出について
2017.12.25「株式会社大麦工房ロア」における個人情報流出について
2017.12.22「株式会社センプレデザイン」における個人情報流出について
2017.12.20「常盤商事株式会社」における個人情報流出について
2017.08.29「ジェネシス・イーシー株式会社」における個人情報流出について
2017.07.12「常磐興産株式会社」における個人情報流出について
2017.05.17エステティックサロン等の利用代金を決済したクレジットカードの不正利用発生について
2017.04.25ぴあ株式会社が運営を受託する「B.LEAGUEサイト」における個人情報流出の可能性について
2017.04.25「株式会社優生活」における個人情報流出について
2017.03.23ハミューレ株式会社における個人情報紛失について
2017.03.14「ヤマサちくわ株式会社」における個人情報流出について
2017.03.13「GMO ペイメントゲートウェイ株式会社」におけるお客さま情報流出の可能性について
2017.02.22株式会社Flavorにおけるお客様情報流出の可能性について


これだけのカード情報の流出が繰り返されているにも関わらずここに書かれているのは氷山の一角ではないのか、何処に原因があるのでしょうか。

nice!(12) 
共通テーマ:ニュース

株価は週明けから世界的な大幅安の展開を迎える!早くもアメリカの景気が減速か? [新世界秩序が分かると世界が見える]

20180204-4.jpg最近アメリカの経済は景気が良い方向ですが、これに対して株価の下落幅が大きく不吉な予感が致します!


株価の値動きを示すチャートからも株価が再び大きく下げるサインが出て居ます。


20180208-1.jpgご覧のチャートはニューヨーク証券取引所におけるS&P500種株価指数の9日の最新の値動きを4時間足で描いて見ますと、相場のトレンドが変わってしまった事を示すサインがはっきりと出ています。


ご覧のチャートの一番高い部分をヘッド(頭)に見立てますと左右がショルダー(肩)が見える筈で、三角の頭巾をかぶったお化けの様な姿が浮かんでいます。


このヘッドアンドショルダーと呼ばれるパターンが株価の上昇局面で現れますと、株価は上昇から下降にトレンドが変わる事が多いのです。


この場合は4時間足ではっきりと表れていますので、長期的な下落傾向が続く事を予感させます。


20180208-2.jpgニューヨーク株式ダウ工業株30種平均株価指数(Dow Jones Industrial Average)を60分足で描いたものですがこれもはっきりとヘッドアンドショルダーが現れています。


20180208-3.jpgこのチャートは入ヨーク市場での9日の日経225株価指数を4時間足にしたものですが、これもヘッドアンドショルダーが現れています。


世界中の主要な株価を見ますと、同様のサインが現れて居ますので、世界的な株価の下落局面が週明けの来週に起こる可能性があります。


これに対してアメリカ政府や日本政府がどの様な対応が取れるかで、傷が深くなるのか浅くなるかが決まりますので政府や日銀などの動きや、長期金利の動向に注意が必要です。


政府が無策ですと株価は更に大きく下がり、その影響は長期化する事が予想され、適切な対応を取れば相場の変動はある程度抑えられます。


新世界秩序を推進する人々からすれば、こうした相場が乱高下する方が儲かりますから、彼らが設立した米連邦準備制度理事会(FRB)は、株価については静観し長期金利は緩やかな金利引き上げを推し進める決意に変わりはないと言っています。


この事は、何を意味するかと言えば株価の下落は景気に影響しない範囲で黙認し、景気が過熱しすぎない様に緩やかに金利を引き上げると言っている事になります。


本格的な景気の低迷の気配として米国の消費者の負債は過去最高水準にあり、連邦財政赤字は膨張する一方で脆弱な景気動向と言わざるを得ない。


そこで国際金融資本家は、株価の大幅下落と金利の上昇で景気を悪化させ、軍産共同隊と連携して北朝鮮情勢に絡んだ軍事的ミッションを起こそうとする地合い作りをしているのかも知れません。


何れにしても、北朝鮮の核配備が黙認されてしまいますと一番核の脅威に晒されるのが我が国ですから、早期に核放棄させる平和的な方法が無い以上アメリカの軍産共同体の動きに気配りすべきです。

nice!(11) 
共通テーマ:ニュース

爆発的なインフルエンザが集団発生しました!インフルエンザA型B型同時発生! [子育て]

20180207-1.jpg

20180207-2.jpg

20180207-3.jpg

20180207-7.jpg

20180207-5.jpgご覧の様に墨田区内では昨年12月後半からインフルエンザA型B型同時発生同時発生し、爆発的に流行してしまいました。


これは墨田区内だけでは無く全国的に大流行してしまい1000万人を超える人達がインフルエンザに感染してしまいました。


我が家でも昨年末にインフルエンザA型に家内と子どもが感染し抗インフルエンザ治療薬タミフルを服用し治りましたが、再び家内が調子が悪いと医師の診察を受けるとインフエンザB型と診断されました。


20180207-6.jpg我が家では事前にご覧の漢方薬の麻黄湯を購入して居て、休日で医師に診せられないので発症前に子ども達に服用させ自分も念の為服用しました。


お蔭で子どもは二人とも38度程度の熱が出ましたがその日の内に36度代の平熱に戻り、体調が悪そうなのは半日程度でした。


翌日医師の診察を受けましたが特に問題はないそうです。


友人の薬剤師のお話では麻黄湯だけでインフルエンザは治るそうです。


麻黄湯は今から約2千年も前の西暦200年頃に作られた漢方薬ですが、恐るべき効果です。


投薬量は基本的には決まって居るのですが、その症状や体調、状況に応じて量を調節した方が良い様です。


漢方薬の効果も見直すべきだと思います。


漢方薬は自然の生薬が主成分ですので副作用が少なく人が本来持っている自然治癒力を高める効果があるそうです。


最近開発された得体の知れない合成薬物の新薬よりも、生薬が主成分の漢方薬の方が安心な気がするのは私だけでしょうか。


nice!(12) 
共通テーマ:ニュース

防衛省に深刻なショック!陸上自衛隊AH-64D高性能戦闘ヘリが機体トラブルで墜落! [ニュース]

20180206-1.jpg5日佐賀県神埼市千代田町に墜落したものと同型の陸上自衛隊AH-64D高性能戦闘ヘリが、機体整備後の試験運転中機体トラブルで墜落しました。


目撃情報や墜落時の状況を捉えた防犯カメラの映像から、2枚あるメインローターの一部が脱落し、制御不能となりほぼ垂直に墜落してしまいました。


単なるエンジントラブルならメインローターを空回しさせ着地寸前にローターの角度を変え揚力を高めて不時着させる事が出来ますが、メインローターやテールローターが外れてしまいますと、どんな高性能ヘリでも墜落してしまいます。


私も何度か撮影等でヘリコプターに乗った事がありますが、飛行機の様に非常措置としてパラシュートで脱出できる装備は積んでいませんのでこの様な事態になれば回避出来ません。


それ程信頼性のある機体なのですが、今回は有り得ない様なメインローターの脱落事故の背景には定期検査での作業に何らかのミスがあった可能性が強そうです。


また、この様な重要な部品の取り付けには、ボルトも緩み防止措置がされて居たりボルトに割ピンの様なものがある事が多く二重三重の安全対策がされているものです。


しかし、AH-64Dのローターの上部にはAN/APG-78ロングボウ・レーダーと呼ばれる360度周囲を捜索や監視できるレーダーがあり、複雑な構造になっている事も今回の事故に関係があるのかも知れません。


ですが、この様なミスで若く優秀な自衛隊員を失ってしまった事は大きなショックですし、国としても大きな損失ですお亡くなりなられた自衛員のご冥福をお祈り致します。


何より今回の事故で民間人に死者が出なかった事や小学生が軽い怪我で済んだ事はたまたま運が良かっただけで、安全対策をしっかりする必要があります。


最近、米軍や自衛隊機の事故が多い背景には北朝鮮情勢を控えて任務が増えている事を意味するものかも知れません。


くれぐれも事故の無いように任務に励んで下さればと願わずにいられません。

nice!(7) 
共通テーマ:ニュース

世界的株価下落スパイラルに陥った!景気拡大なのに株価大幅下落で誰が儲かる? [新世界秩序が分かると世界が見える]

20180206-2.jpgこれはニューヨーク市場での日経225株価指数を日足にしたものですが、23810の所で頭が押さえられている事がわかる意味ありげなチャートでここに莫大な売りが控えて居る様な印象を与えています。


当ブログで何度も相場は心理戦である事を指摘て参りましたが、こうしたチャートを見てもプロは驚きませんが、相場を知らない一般大衆は驚きから不安に変わり、他の人が売っているから自分も売らなければ大損すると言う心理になるものです。


しかも現在の市場は世界中が繋がって居ますので連動し易く、ニューヨーク市場で大幅な下落が発生すると東京市場も更に大幅な下落をして、香港、シンガポール、中東、ヨーロッパへ下落スパイラルが起こり更にニューヨーク市場が下落し東京も下落を繰り返します。


何故こうした現象が起こるのかと言えば、現在の株価水準が実態とかけ離れた価格、つまり高過ぎる為にプロは利益確定の売りをした結果、この売りに提灯がついてしまった訳です。


更に株価が下落しますとお金を借りて株を買っている人は追証が発生し、レバレッジをかけている人は許容範囲を超えますと強制ロスカットされますので、こうした売りが相場を急落させてしまうのです。


下落スパイラルもある程度下げてしまえば、値ごろ感が出て来て買われ様になると下落スパイラルは終わり、逆に反騰を始めるものです。


20180206-3.jpgこれはご覧のチャートはアメリカ合衆国の代表的な株価指数であるニューヨーク株式ダウ工業株30種平均株価指数(Dow Jones Industrial Average)を4時間足で描いたものです。


↓ 1175.21 ドルの下落でまだ底を打って居ませんので何処まで下がるかが見所です。


20180206-4.jpgこの覧のチャートは上のものと全く同じアメリカ合衆国の代表的な株価指数であるニューヨーク株式ダウ工業株30種平均株価指数を月足で描いたものですが、マスコミの報道では「米国株が大幅続落、ダウ平均は一時1600ドル近い下げ」などと書かれていても月足で見るとこの程度の下落です。


しかも、これまでの株価の上昇が急激過ぎましたので下落の余地はまだまだありそうです。


今後は底値を探る展開になりますので、プロは手を出さず静観しながら底値を狙います。


「山高ければ谷深し」と言う先人が残した相場の格言がございますが、こうした時期こそ裏を返すと莫大な利益が得られるチャンスなのです。


相場の大きな変動は国際金融資本家が意図的に作り出す事が出来ますので、思惑に嵌められない為には、常にマスコミは嘘を言う事を忘れず、上昇を煽り、下落を煽る事を忘れてはなりません。


例えば、マスコミが株価の上昇を報じたら売り抜ける、下落を報じたら買い場を探れば自然と儲かるチャンスが増えます。


また、国際金融資本家はアメリカ政府おも動かしてしまいますし、FRB連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board)を作ったのも彼らですから、金融緩和も引き締めも自在に操れます。


こうした背景を熟知した上で、相場の動きと金融政策の予兆を見抜く必要があります。


また、今狙われているのが我々日本人が持つ金融資産である事を忘れてはなりません。


それにしても、景気が拡大し良くなりそうな状況で株価を下落させれば誰が儲かるのか、と言う点を考えれば、今何故下落なのかが見えて来る筈です。


答えは、株価の下落は一時的なもので、株価は戻り好景気に浮かれて消費や事業を拡大した人達が再び景気が縮小し窮地に追い込まれ、これまでに得た財産を吸い取られます。


まるで畑に種を撒き美味しく実った所で収穫するの農耕と同じではないでしょうか。

nice!(11) 
共通テーマ:ニュース