So-net無料ブログ作成

ドイツ銀行経営破たん迫る!世界的金融危機の再来か?チャイナがD銀の大株主の意味 [世界経済と日本]

20171010-1.jpgご覧のチャートはDeutsche Bank AG(ドイツ銀行)の過去5年間の株価チャートですが、今この銀行が破たんの危機を迎えています。


破綻の切っ掛けは、世界で初の最も危険なサブプライム債権を金融商品を作り変え販売した結果、世界中の金融市場でサブプライムローン問題という世界的な金融市場の混乱を来たした事は記憶にあると思います。


これにより米司法省はドイツ銀行に科す罰金は140億ドル(約1兆4千億円)で和解する見通しだが、ドイツ銀行は総額75兆ドル(約7500兆円)のデリバティブ債、所謂不良債権を抱えていると見られています。


つまり、和解した罰金すら払えない可能性があり、ドイツのメルケル首相も救済しないと言い切っています。


このドイツ銀行は株を売却したものの買った相手がチャイナで、同銀行の株式の約10%をチャイナ人民財産保険が取得しているのです。


しかし、売却した筈の代金をドイツ銀行が一気に引き下ろそうとした結果、チャイナ政府の外為管理局がす側から何回かに分けて引出す様に求められ、事実上株売却代金は支払われていません。


そもそもジャンク債の塊であるドイツ銀行の株主になる背景にはハイリスクハイリターンを求める欲ボケどころか期待値の極めて低いギャンブルとしか言いようがありませんからチャイナ政府はこれに気付いたのかも知れません。


結論から言うと苦しい時のチャイナ頼みは全く逆効果になる事を知らない愚かな行為で、そもそもチャイナの外貨準備は底を突いていますから空手形を出された様なものです。


こうした状況ですから、取引先等でチャイナとの取引の多い企業やチャイナ企業との取引は要注意で売掛金の早期回収は勿論、新規の大量注文には応じない等の措置を講じないと代金の支払いを遅らされた上に外貨規制を理由に支払えないと居直られる危険があります。


チャイナ国内では大手紡績会社の虚偽財務報告、アルミ精錬会社は緊急救済申請、食品大手も資金繰りに行き詰っており数えきれない程のこうした情報が流れています。


チャイナへの投資は絶対にやめましょう!


チャイナの崩壊はそう遠くない時期に起こると思われます。


また、チャイナ共産党は外国や人民から多額の債務を帳消しにする為には、戦争か革命等の国土を瓦礫に帰方法しか残されていない事は、歴史が証明しているのではないでしょうか。


こんな状況下に墨田区は呆れたもので、山本亨区長は11日から13日まで当区と友好都市関係にあるチャイナの石景山区に公費で訪問します。


これに随行団の状況はご覧の通り。


公費による参加者:団長山本亨区長、副団長沖山仁区議会議長、随行員:鹿嶋田地域力支援部長、浜田区議会事務局長、南部文化芸術課長、事務局スタッフ1名。


私費での参加者:木内清議員、福田はるみ議員、田中哲議員。


目的:友好都市協定20周年で代理区長を表敬訪問、今後に対する協議、区内視察、北京市内視察となっています。


nice!(8) 
共通テーマ:ニュース

大瀬家のご先祖ゆかりの地三戸で鎌倉時代の地頭大瀬二郎の足跡をさぐる! [墨田オンブズマン大瀬康介の行動力]

20171009-1.jpg5日の企画総務委員会の視察が終了後僅かながら時間がございましたので、先祖から代々伝えられた大瀬家記に記載されている鎌倉殿から三戸を賜ったと伝えられる大瀬二郎の足跡を訪ねてみました。


ご覧の三戸城に現在ある三戸歴史民俗資料館をご訪問させていただきますと、学芸員の方が「三戸史」を見せて下さいました。


その「三戸史」上巻の54ページから74ページかけて「鎌倉時代末頃に、糟部を管理しいた地頭代職は、三戸では横溝新五朗、会田四郎三郎、大瀬二郎であった」書かれていました。


三戸町教育委員会事務局の文化財保護班の班長さんが来て下さり、当時の三戸は現在よりも広く、鎌倉時代には南部氏はいなかったそうで、三戸の伝承と大瀬家の伝承と一致しています。


20171009-6.jpg大瀬家は清和天皇(せいわてんのう)をルーツとする清和源氏となり、後醍醐天皇に仕えた武将で鎌倉右大臣(源実朝(みなもとのさねとも))から大瀬の家名と家紋の三ッ木瓜と三戸を賜ったという記載があり地頭(領主)だった様です。


越前以降の部分から家紋までの部分は筆くずし字のため私には読み取れませんので、お詳しい方がいらしたら教えて戴ければ幸甚です。


班長さんが丁度今本丸の発掘しているとおっしゃるのでこれも何かの因縁かも知れませんので発掘現場を視察させていただきました。


20171009-2.jpg本丸を守る為に作られた土塁は当時はご覧の石で組み上げられた城壁があった事を示しているそうで、実際には更に高かったと思われます。


20171009-3.jpgこの部分は土塁ですが、山城ですのでこの先は急な斜面になっており難攻不落の山城である事を伺わせます。


20171009-4.jpgこれは欅御門後の礎石と思われる石で、これは12キロも先の山から運ばれたそうで、どうやって運んだのか分からないそうで、これも研究対象なのだそうです。


20171009-5.jpgこれは位置から考えて本丸御殿を警備する武者溜の跡だと思われる場所だそうです。


将来的に発掘後、土塁や城壁、欅門を復元して観光資源として活用されるそうで、町議の方ともお会いする事が出来ました。


一刻も早く復元される事を望みますし、これだけの文化遺産がそのまま残されている事は素晴らしい事ではないでしょうか。

nice!(9) 
共通テーマ:ニュース

第42回すみだまつり・こどもまつりが開催されました! [ニュース]

20171008-1.jpg6日(土曜日)7日(日曜日)は墨田区の錦糸公園で第42回すみだまつり・こどもまつりが開催されました。


初日の6日は朝から雨で寒かったせいか来場者は例年に比べ少なく心配されましたが、午後になると天気が回復し始めて例年並みの人手に近づきました。


20171008-2.jpg私も販売のご協力をしました墨田区肢体障がい者福祉協会のブースでは例年通りのスピードくじと今年はかき氷をやりましたが、午前中はかき氷は数える程しか売れませんでした。


この日は関係する地方の自治体のブースではお野菜や特産品が売られていましたが、中でもお野菜が人気で大勢の人でにぎわっていました。


知り合いのブースでは綿あめを売っていましたが、作るのが意外に大変そうで機械をうまく操れて商品となる綿あめを作れる方が町内で4人ぐらいしかいないそうでかなり激務の様です。


しかし、次から次へと行列が出来てしまい売れ行きは良さそうでした。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

企画総務委員会の管外行政視察報告第3日目八戸市の男女共同参画事業! [墨田区議会]

20171007-1.jpg企画総務委員会の管外行政視察報告第3日目は八戸市の大男女共同参画事業について調査を行いました。


指針は八戸市議会の演壇で。


20171007-2.jpgこちらは議員の席ですが白い椅子のデザインが印象的で、こちらも墨田区と同様にライブ中継が出来る最新の設備がございました。


八戸市の男女共同参画事業で特筆すべき点は、人材育成事業の充実で「はちのへ女性まちづくり塾」では審議会への女性登用を促進する為の人材育成事業を(平成13年~19年)行っておりこの間に91名の修了生を出しています。


この塾では、ビジネスマナー、対話力アップ、子育て応援、人間力アップ、ヒューマン・コミュニケーション講座があり、女性のスキルアップと自活できる人材が育成されています。


昔はこうした事は企業の研修等で行われて来ましたが、最近では企業が人材を教育し育てる事が少なくなってしまった様で、これまでの大学や企業で人材教育した時代から自治体がこうした教育行う時代になったのかも知れません。


平成22年度から始まった「女性チャレンジ講座」は今後活躍が期待される20~40代の女性に対して職場等での地位向上に必要なビジネススキル習得の機会を作る事で女性の管理職が増える事を目的にしている点です。


昔は女性社員はこうした高度な人材育成の教育が受けられるチャンスは殆ど無く必要な日常業務に対する教育程度でしたが、時代の変化と共に女性を取り巻く環境や地位の向上が期待出来そうです。


これらはかなり先進的な取り組みでここから得るものが多かったと感じました。


視察が終わりましたので今度は今年の米の状況を見に行きました。

20171007-3.jpg稲穂がかなり隙間があり収穫状況は昨年を明らかに下回りそうですが、7月には天候に恵まれた為に予想値では「やや良」で作況指数は102との事です。


20171007-4.jpg青森の名産のリンゴは良く育っており比較的順調の様です。


20171007-5.jpg魚介類は海水温の影響で漁獲高は少なく、魚の価格は東京の人間でも高過ぎて手が出ない感じでした。


これでは恐らく東北の漁業や卸売業者は大きな打撃を受けていると思われます。


この時期はうにの旬の時期を超えてしまった為かかなり高値で、八戸で有名な八食でもうに丼が4000円超で手が出ない価格でしたから東京で高いのはこの為だと分かりました。


その反面陸奥湾産のホタテは美味しく値段も例年並みです。

nice!(11) 
共通テーマ:ニュース

企画総務委員会の管外行政視察報告第2日目盛岡市の大学連携施策・シンクタンク事業 [墨田区議会]

20171005-1.jpg企画総務委員会の管外行政視察報告第2日目は盛岡市の大学連携施策と大学との連携によるシンクタンク事業について調査致しました。


墨田区はこれまで大学のとの連携事業をし来た経緯がございますが、結果的に大した成果は得られていません。


こうした観点から盛岡市の大学連携施策と大学との連携によるシンクタンク事業について先進的な取り組みが行われているのか期待しておりました。


特にシンクタンク事業に期待しておりました。


それは、私が為替ディラー時代同じビルの中に大手シンクタンクがあり、国際的な情報分析や技術力等様々な情報を分析してコンサルティングしていたからです。


つまこのレベルを期待してしまった為か、学術論文を作るだけのシンクタンク事業である事が分かり、これでは研究成果が出たのか経済効果があったの検証されないシンクタンク事業ではポーズに過ぎないと感じました。


巷には産官学連携事業等がもてはやされますが、高級官僚の天下り先として大学がこうした方を受け入れ、自治体等が大学を権威として利用しながら仕事を委託、産業はこうした利権に関わる事で利益を上げられる仕組みに過ぎません。


つまり、血税の捨て場が作られ、研究成果が出なくても、これきより逆に損害が出ても誰も責任を取りませんが、しっかりと税金は使われ既得権に関わる人達が儲かるだけの話ではないでしょうか。


私の結論は、大学連携施策とはお役人の都合の良い論理を作り出したり権威づけの為に大学が利用され、大学が高級官僚の天下り先となっていてこの関係が既得権となっている事、結果的に税金が食い荒らされると言う流れだと思います。


その判断材料は、大学連携施策は結果が出て居るか、成果物とコストの関係を調べれば解りますし、多くはうやむやに終わる傾向が見られます。


成果の曖昧な大学連携施策は大義名分に過ぎないと思うのは私だけでしょうか。

nice!(9) 
共通テーマ:ニュース

企画総務委員会の管外行政視察報告第1日目郡山市のシティープロモーション戦略 [墨田区議会]

20171004-1.jpg3日から企画総務委員会の管外行政視察が始まりましたのでその様子をご報告いたします。


ご覧の写真は郡山市シティプロモーションインスタグラムアカウントと呼ばれるイベントですが東北新幹線の郡山駅前で行われていました。


中央の大きなモニターには郡山の未来を拓いた「一本の水路」が写し出されていますが大久保利通による廃藩置県で武士の仕事が無くなってしまい彼らの仕事を作り、当時不毛の地と言われた郡山に猪苗代湖より水を引く「安積開拓・安積疏水開削事業」を行いました。


この大事業には江戸幕府崩壊後職を失った武士はもともと疏水開削事業は行っていましたが、奥羽山脈を突き抜ける規模となると外国の最新技術の導入が必要でオランダ人技術者ファン・ドールンの力を借りたそうで、オランダ王国のブルメン市と友好都市関係にあるのは彼の生誕の地だからだそうです。


さて話は戻りますが、上野駅の新幹線ホームで委員と事務局スタッフらが合流し新幹線に乗りました。


新幹線に乗ってみますとお隣の席の方が外国人で、早速話しかけてみますとフランス人でパリの第7区つまりエッフェル塔の近くにお住まいとの事ででした。


そこで墨田区とパリ第7区と友好都市協定を結ぼうとしてしている事をお話ししましたらお話が進み双方とも郡山まで行く事がわかり乗車中語り合いました。


彼はソーラーシステムの技術者でソーラーシステムの国際会議があるので郡山に行くそうで、この日は日帰りで東京に戻られるそうで日本には10日程滞在するそうです。


我々の視察第1日目の目的である郡山市のシティープロモーション戦略とこのフランス人の方が郡山に行かれる理由が関係がある事がわかりました。


それは郡山市が世界的な会議場を用意したり、シティープロモーション戦略の一環として国際課と言うセクションを作り外国語が堪能な職員が居て世界にPRしている点です。


明らかに墨田区は遅れており、先ず海外友好都市が何れも反日国家の中華人民共和国北京市石景山区と大韓民国ソウル特別市西大門区で、とても区民が納得できる友好都市とは言えませんし、度々教科書問題等で中断しています。


国際観光都市と言われるのにアジアの一部としか関係が構築できないのですから墨田区は余りにも酷いと思います。


やはり国際課を作るべきだと痛感いたしました。


nice!(8) 
共通テーマ:ニュース

墨田区認証保育所保育料負担軽減助成要綱の一部改正について [子育て]

20171003-1.jpg墨田区認証保育所保育料負担軽減助成要綱の一部改正によりご覧の様なに助成金額が改正されます。


改正の目的は認証保育所に入所している乳幼児の保護者の負担を軽減するためです。


具体的には、認証保育所の月極保育料と認可保育園に在園した場合の基本月額保育料との差額分に応じて算出した助成金を保護者に交付するものです。


その理由は、平成28年9月9日付けで東京都において、「待機児童解消に向けた緊急対策」が発表され、認可外保育施設の利用者負担軽減の支援として、区の行っている利用者負担軽減助成金等に対して、一人当たり月額上限4万円、補助率2分の1を、東京都が区に対して補助することとなったためです。


これにより墨田区においても、東京都の制度の趣旨に鑑み、上限額を引き上げることになります。


また、本案件と併せて、認可保育園等に通っている者との公平性の観点から、助成金額の算出方法を変更するものです。


改正案
(1)保育料差額分算出方法
    【A】-【B】= 保育料差額 ・・・ 変更なし
    【A】認証保育所に支払っている月極保育料(延長保育料、補食代、雑費はく。)
    【B】助成対象となる児童が、認可保育園に在園した場合の基本月額保育料〕


(2)助成金額算出方法
   保育料差額(【A】-【B】)分を千円単位で支給する(千円蕈位未満の端数は切捨て)。


また、上限助成金額を40,000円とする。なお、東京都の「待機児童解消に向けた緊急対策」における区に対する補助が平成31年度までとなっているため、平成32年度からは、上限助成金額について、現行の25,000円に戻すものとする。

経過措置期間の設定については、


2年間の経過措置期間を設定し、段階的に下限助成金額を変更し、平成32年度に完全移行とする(「助成金額算出表(平成29年度~平成32年度)」は上記のとおり)。


改正日は平成30年4月1日から適応されます。

nice!(8) 
共通テーマ:ニュース

旧安田庭園の両国公会堂跡地に完成する刀剣博物館の概要のご報告!祝来年1月開館 [日本文化]

20171002-1.jpg先月の25日に行われました産業都市委員会で報告がございました旧安田庭園の両国公会堂跡地に完成する刀剣博物館の概要についてご覧の資料の提示がございました。


20171002-2.jpg刀剣美術館は代々木上原にあり私も高校生の時代に代々木の予備校に行った帰りに行って日本刀の美しさに感動を覚えその後も度々訪問した記憶がありますが、これが墨田区に来られるとの事でしたので当時一番先に視察に行かせてもらいました。


あれから30年以上も経過しますと刀剣博物館もかなり老朽化したと言う印象を受けましたが、当時と大きく変わったのが欧米系の外国人が多く殆どが外国人で人気の高さに驚きました。


私自身も日本刀が大好きでコレクションもありますが、日本刀の場合は刀の打ち方や刃紋焼き入れの状態からある程度刀工や年代が分かりますので現物を見て研究すればある程度目利きになれるのではないでしょうか。


特に大名が所蔵した刀剣は素晴らしいものが多く、刃紋の乱れや匂い金筋、肌など様々な美しさが見られますのでこうしたものが見所です。


20171002-3.jpgこれは開館までのスケジュールですが、来年1月18日にはプレオープンとの事で開館が楽しみです。


20171002-4.jpg1階の配置図です。


20171002-5.jpg2階の配置図です。


20171002-6.jpg3階の配置図で主な展示スペースはここになります。


刀剣ファンには開館が待ち遠しいのではないでしょうか。

nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

栗の季節になりました!美味しい栗の食べ方!栗ごはん [日本の食文化と季節]

20171001-1.jpg栗の季節になり、店頭には栗に関連する商品が増えて来ました。


しかし、栗は美味しいのですがこれを剝いて食べるのが大変と思われる方が多いのではないでしょうか。


20171001-3.jpgご覧の写真は生栗を剝く為の道具ですが、右の白い挟みの様なものが栗を剝くはさみで、下側がギザギザになっていて栗を押さえ、上の刃の部分でクリの皮を削り取ってしまう仕組みです。


また、熱湯で3分程度ゆでると剝き易いと言う方も居ますが、ワイルドに生のまま剝きました。


しかし、これでは硬い皮は剝けますがどうしても雑にしか向けませんのあま皮が残ってしまいますので、ご覧のペティーナイフで削り取ます。


結構手間のかかる作業ですので1ネット分全て剝くには1時間半ぐらいかかりました。


今年の栗の価格は先月中旬千葉の佐倉の八百屋さんで1ネット500円位で今年は2回目の購入で栃木の射撃場でお土産に1ネット600円(約1キログラム)を買って来ました。


栗を買う際の注意点は鮮度で、収穫して間もないもは水分量が多いので重く水水しさがあるもを選ぶか、特に産地の近くで買う方が新鮮で値段も安く買えます。


スーパー等で売られているものは鮮度が落ちているものが多く、新鮮なものは比較的高い1ネット900円位の値段で売られていますが、鮮度の低いものは1ネット500円以下になっている事が多いので価格で見分ける事が出来ます。


また、鮮度悪いものは内部の水分が抜けますので軽くなる皮の平らな部分が凹んでいる、皮にカビが生えているものは買わない方が良いと思います。


こうした栗は、腐っていたり、内部に虫が入っている事が多く、虫の入ったものや腐ったものは水に漬けると浮いて来ます。


味も風味も取れたての栗が一番ですから鮮度にこだわって買われる事をお勧め致します。


20171001-2.jpgこれが栗ごはんですが、新米やもち米を使い、酒とみりんを加え日高昆布を適量入れて炊き込むとより美味しなります。


ちなみに我が家では化学調味料は一切使いません。


子どもの食育のためにも季節の自然の恵みを味あわせる為に栗を剝くのも子どもに手伝わせたり、前でする様にしています。

nice!(10) 
共通テーマ:ニュース

東京銃砲安全協会連合会・安全指導委員会・警視庁主催の射撃研修会が実施されました [日本の農業を守ろう!]

20170930-1.jpg30日東京銃砲安全協会連合会・安全指導委員会・警視庁主催の射撃研修会が実施されました。


これは猟期がこれから始まりますので銃器の安全で正しい取扱いを再確認すると共に射撃技術の向上と事故防止を目指して研修会が行われました。


ご覧の写真は大口径ライフルの射撃研修の光景で遥か彼方の100メートル先の標的に当てるものですが、成績よりも銃器の安全で正しい取扱いについて安全指導委員や警視庁の方がチェックしています。


20170930-3.jpg後ろから安全指導員や警視庁の方が銃器の取り扱いをチェックしています。


特に大口径ライフルは厳しくチェックされますが、誰も減点される事はありませでした。


20170930-2.jpgこれが私の愛用のライフルのブローニングBARマーク3ライフルでブローニング社の最新モデルで狙い易く大口径でも反動が少なく撃ち安く素晴らしい性能の狩猟用自動式ライフル銃です。


20170930-6.jpgこの銃のお蔭で得点は89点でしたが、100メートル先の標的の直径10センチ以内の円に入っており狩猟では獲物を苦しませず急所を一撃で確実に捕えられる事を意味します。


反省点としてスコープの調整が上下左右共にまだ甘かったと思います。


20170930-4.jpgこちらはクレー射撃の方ですが若い人の割にすごく高価な銃、推定150万円はする銃で目を引きましたが、射撃の正確でこれから楽しみだと思います。


20170930-5.jpg研修結果の報告と猟期を迎えての注意事項の訓示があり研修会が終了しました。


最近有害鳥獣が増え過ぎて農業被害は毎年200億円と言われておりますが、ハンターの高齢化や減少は深刻で増える量に駆除が追い付かないのが現実です。


こうした農業被害は農業の衰退や限界集落の消滅へと繋がりますので皆様のご理解とご協力が必要です。


特に最近問題なのがペットとして飼われていた外来種が野生化してしまい自然の生態系を破壊しています。


これが大変厄介で繁殖力もすごく駆除が難しいものもございますので外来種は飼わない、野山に放さないようにしませんと農業被害だけでなく自然の生態系を破壊したり、病原菌の繁殖等に繋がりますので責任ある行動が求められています。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース