So-net無料ブログ作成
検索選択
車の維持管理自分でやって維持費削減 ブログトップ

車の出力が急に落ちる再始動にアイドリングが安定しない原因は何だ? [車の維持管理自分でやって維持費削減]


20170509-1.jpg先日高速道路を走行中、一時的に急に出力が落ちる現象が1回だけあり不安を感じて原因を調査する事にしました。


考えられる原因は赤い矢印左側のアイドルバルブと矢印右側のスロットルバルブですので先ずこれを点検してみました。


20170509-2.jpgこれはアイドルバルブ排気側の弁の部分ですが約1年前に交換したばかりですので殆ど汚れて居ませんでした。

20170509-3.jpgこちらもスロットルバルブの吸気側ですがこちらは全く汚れて居ませんから、原因はこのバルブではなさそうです。

20170509-4.jpg次に考えられるのはスロットルバルブで、アクセルを踏み込むと写真奥のバタフライバルブが機械的に開かれた空気を多く取り込みインジェクションへ送る仕組みになっていますが、これも日頃の手入れが良いので殆ど汚れて居ません。


つまりこれも原因とは考えられず他の原因を探してみました。


20170509-5.jpgスロットルバルブに取りつくパイプの赤い矢印部分に亀裂がある事が分かり、この分はEGRシステムと呼ばれる排気ガスを吸気側に戻しすホースが繋がる場所で新しく吸った空気と排気ガスを混合させる部分のです。

20170509-6.jpg同じ部分を反対側から見るとかなり大きな亀裂である事が分かり、どうやらこれが原因だった可能性がありそうです。


対策はこの隙間部分を弾力があり硬化する樹脂で埋めてしまう事にしました。


その結果、長時間走行後エンジンを切って再始動するとアイドリングが不安定になりエンジンが停止してしまう症状が無くなり、高速道路で一時的にパワーが落ちると言う現象も起こらなくなりました。


nice!(7) 
共通テーマ:ニュース
車の維持管理自分でやって維持費削減 ブログトップ