So-net無料ブログ作成

韓国と北朝鮮は約2年ぶりの反門店での南北高官級会談の思惑はこれだ! [嫌われ者国家チャイナ、韓国、北朝鮮の崩壊への記録]

20180107-1.jpg9日午前に板門店で韓国と北朝鮮は平成15年以来約2年ぶりに南北高官級会談が行われる事に決まった様です。


韓国の文在寅大統領は北朝鮮との対話を重視していますが、今回の南北高官級会談は果たして対話路線への舵取りとなるのでしょうか。


文大統領は、韓国側の提案として五輪参加についてや、北朝鮮との軍事対話の開始や離散家族再会などについて取り上げることを計画している様ですが、北朝鮮側の思惑はこんなものはどうでも良いと見ていると思われます。


北朝鮮側の狙いは、日米韓の軍事的連携を崩す為にこの会談に応じた可能性が高いのです。


特に在韓米軍を封じ込める為に融和を醸し出し、今アメリカと連携を取る事は危険を招くと見せかけ米国との連携を外そうとしているのではないでしょうか。


仮に韓国が北朝鮮の誘いに乗ってしまいますとアメリカは激怒し、韓国を見捨てて戦争になるかも知れません。


この会談の内容で北朝鮮の思惑がある程度見えて来ると思われます。


nice!(7)