So-net無料ブログ作成

日韓合意を守らない詐欺国家韓国!国際的なルールが守れない国家が存在出来るのか [嫌われ者国家チャイナ、韓国、北朝鮮の崩壊への記録]

20171229-1.jpg27日大統領府報道官が声明を出した韓国の外相直属チームが発表した日韓合意の検証結果は、予想通りの酷いもので、「被害者中心の解決という原則の下、早急に後続措置を用意してほしい」と言う下劣な内容でした。


先ず日韓合意とは何かを再度ご覧ください。


1 岸田外務大臣

 日韓間の慰安婦問題については、これまで、両国局長協議等において、集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき、日本政府として、以下を申し述べる。


(1)慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している。  安倍内閣総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する。


(2)日本政府は、これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ、その経験に立って、今般、日本政府の予算により、全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には、韓国政府が、元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。


(3)日本政府は上記を表明するとともに、上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で、今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。  あわせて、日本政府は、韓国政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。


2 尹(ユン)外交部長官

 韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については、これまで、両国局長協議等において、集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき、韓国政府として、以下を申し述べる。


(1)韓国政府は、日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し、日本政府が上記 1.(2)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で、今回の発表により、日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は、日本政府の実施する措置に協力する。


(2)韓国政府は、日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し、公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する。


(3)韓国政府は、今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で、日本政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。

当時私はこの合意もそもそも慰安婦問題など存在しないのに何故この様な合意をし、我々の税金から10億円も支出する事について疑問を感じざるを得ません。


しかしながら、これで言われなき慰安婦問題で我々日本人が貶めれれる事が無ければと願いましたが、やはり予想通りの結果になっています。


私の祖父が生前当時三井物産で仕事をしており世界中を仕事で回っておりましたが、「インド商人は汚く値引き何度も求められるので油断をするな、支那は信用するな、朝鮮は相手にするな」と言って居た事を思い出しました。


今から半世紀も前の祖父の箴言ですが、時代が変わってもそれぞれのお国柄を反映している事に改めて気づきます。


人種的なものの見方や考え方が違う事をやはり理解しておく必要があり、特に韓国は相手にしない事が一番なのです。


しかし、電通に見られる通り韓国の諜報機関に乗っ取られた広告代理店が新聞やテレビの放送内容までコントロールし、日本人を愚民化し洗脳する様な偏向報道をする様になってしまいました。


より多くの皆様がこうした事実を知って下さる事が必要ですし、テレビ番組に出ているタレントの多くが在日系韓朝鮮人が本名を隠し芸名を使い出演しているのです。


こうして日本国内への間接侵略が進んでいる事を意味します。


その背後には大国のチャイナがあり、私達日本人がこれに気付かなければ再び戦争の惨禍に見舞われてしまいます。


日韓関係が悪化して利益を得るのはチャイナであり、日韓関係が正常化させるには韓国を全く相手にしない、取引しない、利用しない、韓国人も北朝鮮人も入国を厳しくし反日活動家は国外に追放すべきではないでしょうか。


日本は2018年平昌オリンピックを辞退すべきだと思いますし、もしも出場すれば審判がまともな判定をしませんし、逆に慰安婦問題や竹島問題を逆に盛り上げてしまう事が予想されます。


「金持ち喧嘩せず」と言う箴言がございますが、喧嘩すると損ばかりで得がないことを金持ちは知っているので、人と争うことはしないというたとえですが、そもそも相手にするからこうした事に巻き込まれるのではないでしょうか。

nice!(11) 
共通テーマ:ニュース

nice! 11