So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年版防衛白書から見える我が国を取り巻く危険な状況!チャイナの軍事大国化! [嫌われ者国家チャイナ、韓国、北朝鮮の崩壊への記録]

20170923-1.jpg2017年版防衛白書が発行されましたのでその中で特質すべき事をご紹介しますと、ご覧の日本の国土を取巻く水域ででチャイナ海軍の艦艇部隊による太平洋への進出は高い頻度で継続されており、外洋での運用能力の向上も目指しているものと考えられます。


最近では津軽海峡や宗谷海峡の通過など、わが国の北方を経由した活動も定期的に実施されるようになってきており、より遠方への戦力投射能力の向上を計画している事が分かります。


20170923-2.jpgこれはチャイナの防衛費の推移ですが軍拡に歯止めが利かない勢いで増え続けていますが、その目的は何かを考えれば上の地図に示された赤い矢印の意味が分かる筈です。


それでは世界の国防費の推移を見てみましょう。

20170923-3.jpgこれが過去10年間の我が国を取り巻く国々の国防費の推移ですが、日本は憲法等の制約で攻撃用の兵器は持ちませんのし、GDPの1%と言う制約もあり、日本以外の国々は軍事的拡大をする中で取り残されています。


日本は憲法の制約で交戦権を放棄させらて居ますのでアメリカが日本を守ると言うのが原則でしたが、アメリカも財政難から軍事費が削られる傾向にあり、日本まで守れるのか怪しくなっている事が上のグラフから読み取れるのではないでしょうか。


それでは日本を取り巻く空の状況はどうでしょうか。


20170923-4.jpgご覧の図は航空機の動きを示すもので、チャイナ政府は2013(平成25)年11月23日、尖閣諸島をあたかも「チャイナの領土」であるかのような形で含む「東シナ海防空識別区」を設定(図中紫色のライン)しました。


つまり尖閣諸島上空は領空であるにも関わらずです。


チャイナ国防部の定める関連の規則に従わない場合はチャイナ軍による「防御的緊急措置」をとる旨発表、「東シナ海防空識別区」の実効的な運用を企図している可能性がありチャイナ航空戦力は日本海での活動を徐々に活発化させています。


20170923-5.jpgこのグラフは航空自衛隊がスクランブル発進した年間の件数ですが、年間千件に迫る勢いで増え続けています。


20170923-6.jpgこれが沖縄で空港からスクランブル発進するF-15J戦闘機で、同時に2基が離陸して領空侵犯等の対応に当たります。


仮に航空機を拿捕するとなると二基の戦闘機で前後左右上下の進路を塞ぎ強制着陸させ空港まで誘導するそうですが、相手の機体は予想外の動きをしますのでこれを接触させず誘導する事は極めて高度な操縦技術が必要です。


F-15J戦闘機の価格は1基102億円前後し、機体寿命は10000時間としますと1回当たりのスクランブルのコストは機体の償却費だけで約102万円とジェット燃料代が5500リットルとして1リットル約55円としても約30万円合計132万円かかる事が分かります。


これに駐機場代整備費通信システムなどのこれを支える費用は上記の5倍程度かかると思われますので約660万円、更に2基必要ですから1,320万円かかる事が分かります。


これが年間1000回あるとしますとスクランブルだけで132億円となりますので、する方もされる方も多額の負担をしながら軍事バランスが保たれているのです。

nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

続地域子ども文教委員会報告!総合運動場整備計画は国連の障害者権利条約違反! [墨田区議会]

20170922-1.jpg昨日に引続き地域子ども文教委員会で報告のございました総合運動場整備計画改正案では、広い敷地観覧席は1400席と言うのに障がい者の駐車スペースはたった1台分しか用意されていません。


アメリカでは障がい者スペースに健常者が駐車すると約5万円の罰金が課されますのでここに停める人はいないのですが、日本では罰則の規定が無い為にここに停めてしまう為に車椅子の人達が施設を利用出来ない事がかなりあります。


つまり、たった1台しか無い障がい者スペースに健常者が駐車してしまうとこの施設を肢体障がい者が使えなくなりますし、高齢化社会にも関わらずこうした配慮がされていない設計で昭和設計・東日本総合計画設計業務共同企業体(港区)の設計者の知識の無さを感じさせます。


オリンピック・パラリンピックが世界的に脚光を浴びる中で墨田区の総合運動場はパラリンピックへ出場を目指す障がい者の事を全く考えない、ハコものさえ作れば良いと言う安易な発想と総工費約20億円と言う税金である事への配慮が無いと言わざるを得ません。


更に国際的に見ますと時代錯誤も甚だしい設計と言わざるを得ません。


我が国は国連人権法基づく条約であるConvention on the Rights of Persons with Disabilities(障がい者の権利に関する条約)に批准しておりので区内のこうした公共施設はこれに基づいて設計する必要がございます。


理事者に何故障がい者スペースは1台分しか無いのかと質問しますと「台東区の総合運動場が障がい者スペースは1台しかないからだ」と言いました。


この施設は障がい者の権利に関する条約に批准する前に作られた施設ですし理事者がこの様に国際条約に不勉強である事に幹部職員の能力に疑問を感じました。


では、障がい者の権利に関する条約には何と書かれているのでしょうか。


第2条 定義から一部を抜粋しますと「「ユニバーサルデザイン」とは、調整又は特別な設計を必要とすることなく、最大限可能な範囲で全ての人が使用することのできる製品、環境、計画及びサービスの設計をいう」と定めています。


第30条 文化的な生活、レクリエーション、余暇及びスポーツへの参加


1 締約国は、障害者が他の者との平等を基礎として文化的な生活に参加する権利を認めるものとし、次のことを確保するための全ての適当な措置をとる。


(a)障害者が、利用しやすい様式を通じて、文化的な作品を享受する機会を有すること。


(b)障害者が、利用しやすい様式を通じて、テレビジョン番組、映画、演劇その他の文化的な活動を享受する機会を有すること。


(c)障害者が、文化的な公演又はサービスが行われる場所(例えば、劇場、博物館、映画館、図書館、観光サービス)を利用する機会を有し、並びに自国の文化的に重要な記念物及び場所を享受する機会をできる限り有すること。


2 締約国は、障害者が、自己の利益のためのみでなく、社会を豊かにするためにも、自己の創造的、芸術的及び知的な潜在能力を開発し、及び活用する機会を有することを可能とするための適当な措置をとる。


3 締約国は、国際法に従い、知的財産権を保護する法律が、障害者が文化的な作品を享受する機会を妨げる不当な又は差別的な障壁とならないことを確保するための全ての適当な措置をとる。


4 障害者は、他の者との平等を基礎として、その独自の文化的及び言語的な同一性(手話及び聾文化を含む。)の承認及び支持を受ける権利を有する。

5 締約国は、障害者が他の者との平等を基礎としてレクリエーション、余暇及びスポーツの活動に参加することを可能とすることを目的として、次のことのための適当な措置をとる。


(a)障害者があらゆる水準の一般のスポーツ活動に可能な限り参加することを奨励し、及び促進すること。


(b)障害者が障害に応じたスポーツ及びレクリエーションの活動を組織し、及び発展させ、並びにこれらに参加する機会を有することを確保すること。このため、適当な指導、研修及び資源が他の者との平等を基礎として提供されるよう奨励すること。


(c)障害者がスポーツ、レクリエーション及び観光の場所を利用する機会を有することを確保すること。

(d)障害のある児童が遊び、レクリエーション、余暇及びスポーツの活動(学校制度におけるこれらの活動を含む。)への参加について他の児童と均等な機会を有することを確保すること。


(e)障害者がレクリエーション、観光、余暇及びスポーツの活動の企画に関与する者によるサービスを利用する機会を有することを確保すること。


上記の様に定められており、当該計画がご覧の様な稚拙な設計でそのまま作られてしまいますと今後発生する約20億円と推定される建築費の他に、その後こうした問題から改造せねばならなくなり多額な改造費となってのしかかる事が予想されます。



nice!(7) 
共通テーマ:ニュース

地域子ども文教委員会報告!総合運動場整備計画の変更図面が酷過ぎ!不便で危険! [墨田区議会]

20170921-1.jpg21日地域子ども文教委員会が開会されましたのでその重要な部分をご報告致します。


上の図は総合運動場整備計画の進捗報告がされた中で出て来た鳥瞰図ですが、平成28年3月に出された整備基本計画策定後、利便性の向上や整備費削減の観点から整備内容の一部変更した事によりご覧の様になったものです。


この設計図を見ますと公募型プロポーザルで、昭和設計・東日本総合計画設計業務共同企業体(港区)が請け負っておりますが技術レベルがかなり低く使い勝ってが非常に悪い上に危険な構造である事が分かりました。


20170921-2.jpgこの図は平成28年3月に出された整備基本計画策定の際にだされた鳥瞰図ですがこれと比べますとかなり使い勝ってが悪く危険な施設に変わってしまっています。


やはり地域子ども文教委員会でも、坂下委員から駐車場が当初60台だったものが25台(最大30台)とあり半分以下に減らされており、各スポーツ団体は運動器具等を車で運ぶ必要や車内に入れておく必要があると言う趣旨の質問がありました。


理事者答弁では、車がこれ以上の数になった場合は墨堤通り東側の墨田運動場に仮設の駐車場を確保すると言う答弁でした。


その後私がこの図面をよく分析してみますと駐車場は60台程度確保できる事や大型バスの駐車場も確保できる事がわかり、この設計が稚拙で極めて使い勝っての悪い設計である事がわかりました。


20170921-4.jpgこの図は平成28年3月に出された整備基本計画策定の際にだされた平面配置図ですが、駐車場が広く整備され使い勝っての良い配置にされています。


20170921-3.jpg今回提出された図面ですが、警察から墨堤通り沿いに駐車場を作られるとここに出入りする車で交通の邪魔になると言われたらしく駐車場は反対側の隅田川側に配置した様です。


ここまでは良いのですが、問題はセミナーハウスの位置でこれを東側に数メートル動かせば更に駐車場を広く取る事が出来て大型バス2台分の駐車場が確保できる上に普通乗用車なら30台分の駐車場が確保出来ます。


セミナーハウスの位置について理事者に電話で問い合わせるとこの南側に芝生の観覧席を確保する為にこの位置になった事や、100メートル走のスタート地点なのでテントを張って役員用の観覧席を設ける為だと言っています。


更に、観覧席を1400名分用意する為だともいわれました。


となりますと尚さらおかしな話である事が分かりました。


つまりメインの固定席の観覧席は400名程度だと思われ、南北の芝生の観覧席に500名づつ1000人の観覧席が作られる事になり、後ろの方の席では前に座った人が視界を遮り見る事が出来ません。


仮に、斜面にして傾斜を付けてしまういますと、僅かな傾斜でも頭の重い幼児が立ち上ると思う様に立てずゴロゴロと転がってしまい大変危険です。


この設計を見る限り設計の経験が無い素人同然の方が設計したとしか思えない構造なである事が分かります。


更に、この場所に簡易のテントを張りますと強風や突風でテントが飛ばされる強風が吹く場所である事が考察されたおらず大変危険な行為になります。

20170921-5.jpgこれは総合運動場を取巻く地域の状況かrら赤矢印で風向きを考えますと南北方向から風が吹きますと風は障害物の無い隅田川と荒川沿いに北上しながら流れますので双方の風がぶつかる場所ですので強風や竜巻が発生し易い場所である事が分かります。


更に荒川から風が防災団地に遮られその一部は運動場側に流れ、運動場の北側では隅田川からの風とぶつかり、更に首都高の高架に遮られた風が運動場側に流れ、セミナーハウスの前辺りで大気の渦が出来る事が想定されます。


つまりこの様な場所でテントを張る事は危険で風圧でテントが巻き上げられそれが再び落下しますのでもしもそこに人が居たなら重大な事故になる恐れがあります。


問題点はまだあり、書ききれませんので明日の当ブログに続きます。

nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

日本の技術やノウハウの流失はこうして行われる!日本の国益を守る事が企業を守る! [各種問題]

20170920-1.jpg写真は日本の技術力を駆使して作られた海底に潜む潜水艦を探索するヘリのコックピットですが、様々な技術とノウハウの塊である事が見ただけで分かります。


今日は日本の技術やノウハウの流出はどの様に行われるのかを解説してみたいと思います。


日本経済が衰退した背景には日本の技術やノウハウの流失で特にチャイナや韓国への流出は、日本の製造業から盗み出された技術やノウハウを基に開発費かけない上に安い人件費で作られた安い製品が大量に売られ日本の製造業を衰退させています。


その最大の要因は製造業の海外展開で現地提携先企業へのライセンシングや現地工場における従業員への教育等を通じて、進出先国への技術移転を必然的に伴うものである事留意すべきです。


つまり、現地企業との提携関係が切れれば製造業の技術やノウハウはそのまま残り、結果的に海外展開が仇となり現地企業が同じ製品を作り競合関係になり、開発費をかけず安い人件費の現地企業製品に市場を食われその企業は衰退してしまいます。


次に多いのが意図せざる技術流出でこれは、知的財産権の保護が弱い地域を中心として、海外展開に際して意図あるいは想定した技術移転の範囲を超えて技術やノウハウが流失してしまうものです。


その結果模倣品等の被害の拡大、技術の適正な対価の受け取り機会の喪失による収益の低下、海外企業の急速な技術のキャッチアップの加速化を通じた競争力の喪失等が起こります。


こうした問題は、一企業や一業種の問題にとどまらず、他社や他業種に対する悪影響となって拡大し日本企業そのもが衰退する要因になっています。


我が国全体の産業競争力の確保・強化の観点からは、我が国に立地する企業の技術的優位性を確保出来るように、国内拠点を最先端の技術の開発と利用が可能な拠点とする国内回帰が全ての製造業に求められます。


日本企業は安い労働力を求め後進国に工場や設備を移転して製造しましたが、目先の利益は追った結果日本の製造業自体が衰退し、シャープは倒産し台湾のホンハイに、ソニーは多国籍化しソニーブランドは崩壊しました。


企業の多国籍化や安い人件費を求めての製造拠点の移転は回り回って企業を滅ぼ事を忘れてはなりませんし、グローバリズムの罠に嵌らない事が重要です。


グロバリズムの罠は経団連や商工会議所にまで広がっており、こうした機関では海外視察旅行などで小規模企業の海外進出を後押ししています。


しかし、現実は海外に工場を建設した企業の殆どが利益を出せないどころか赤字で結果的に工場と生産設備をそっくり残したまま撤退せざるを得ず、残した工場が同じ製品を作り競合先となり倒産又は廃業に追い込まれています。


技術流失の良くあるパターンは次のものです。


ライセンス先の説明する法制度や慣行を鵜呑みにしたため、ライセンス契約において本来講じることのできた対応策を契約内容に盛り込むことができず、自社が意図した範囲を超えて技術が活用されてしまった。


これは言葉が通じない上に文化もモラルも違う相手との契約は要注意で、相手は契約の盲点を引出す為に必死である事を知るべきです。


ライセンス契約では、第三国に輸出する場合は事前に協議すると定めたにもかかわらず、ライセンシーが事前協議もなく第三国市場に輸出し低価格販売を行ったため、当該市場での販売について自社の総代理店契約をしている会社から損害賠償を請求された。


契約はしていても守る相手かどうか見極めることは困難でモラルの低い国や貧困国では良くある話です。


サブライセンスを契約で禁止していたが、合弁相手の監督を怠ったところ、合弁相手の企業から別の当該国企業にサブライセンスされて被害を受けた。


お金になれば何でもやってしまう危険性に対するリスク管理の甘さで失ったものを取返すのは、弁済力もありませんから困難です。


海外生産に伴うリスクの甘さの事例。


合弁会社の工場の夜間や休日の管理が不十分であったために、こうした時間に契約外の製品などを製造・横流しする等の被害を引き起こした。


現地法人を立ち上げるに際し、従業員を日本で研修させたところ、現地の同業他社に転職してしまった。


部品の製造プロセス自体に様々な技術・ノウハウがあるにもかかわらず、納入先からの強い進出要請により、現地生産の是非の判断や現地生産を行う場合の製造ノウハウを管理するための対策が不十分なまま、現地生産に踏み切り、技術流出が生じてしまった。


安易な海外生産は結果的に自ら競合先を作り会社を崩壊させるものである事を経営者が自覚していないか、安易な発想や行動が自ら競合企業を作り破滅を招く事を認識していただくしか対策は無さそうです。

nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

トランプ大統領激怒!アメリカ攻撃なら北朝鮮は完全に消滅させると言明! [嫌われ者国家チャイナ、韓国、北朝鮮の崩壊への記録]

20170919-1.jpg19日国連総会(UN General Assembly)でドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は初めて演説し、「ロケットマン(ロケット野郎)」の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)北朝鮮労働党委員長は「自殺」行為に及んでおり、米国やその同盟国を攻撃対象とすれば北朝鮮を「完全に破壊」すると警告しました(写真提供:US Air Force)。


この演説に対してイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は「私の国連での30年以上の経験で、ここまで大胆で勇気ある演説を聞いたことはない」と絶賛しており国連加盟国の多くがそう思っているのかも知れません。


最終的には、アメリカ国内の世論が北朝鮮攻撃に向かいますと過去の戦争の歴史的傾向から軍事攻撃に至る可能性が非常に高くなります。


何しろ北朝鮮は大量殺戮兵器の核ミサイルだけでなく水爆まで作ってしまいましたので世界の安全保障の大原則に大きな穴を空けてしまい、放置すれば核兵器が拡散し金正恩の自殺に多くの人々の命が巻き添えにされる恐れがあります。


放置すれば独裁者の自殺に多くの人命がが失われ世界は最悪の状況を経験する事になりますので国連は早期に決断をすべきかも知れません。

nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

墨田区第70回区民体育祭クレー射撃大会が行われました! [ニュース]

20170918-1.jpg18日墨田区第70回区民体育祭クレー射撃大会が成田射撃場で墨田区、港区、豊島区の3区合同で行われました。


台風一過の晴天に恵まれたものの久々の暑さの中での激戦になりました。


20170918-2.jpg余談ですがこれがスキート射撃でクレーを射撃手が撃ち落とす瞬間の良い写真が取れましたので掲載します。


銃身の先に見えるオレンジ色の円盤がクレーと呼ばれる標的です。


20170918-3.jpgこれがクレーを撃ち落とした瞬間でクレーが被弾して飛び散ります。


20170918-5.jpgこれがクレー射撃の風景ですが、クレーの飛ぶ速度が公式戦とほぼ同じ設定と言う事で難易度の高い設定ですので、約2秒で狙いを定め引金を引かないと撃ち落とす事出来ません。


はっきり申し上げて大変難しい競技で瞬時の正確な判断力を求められ、日頃から常に練習していないと高いスコアーを出す事は出来ません。


多い方では年間1万発撃つそうで弾代だけでも50万円、撃代や交通費を考えますと年間1万発を撃つには100万円前後かかるある意味でお金のかかるスポーツかも知れません。


20170918-4.jpg墨田区第70回区民体育祭クレー射撃大会で優勝された武者宗太郎氏は20代前半で設計技師の仕事の合間に練習しての参加で100枚のクレーを88枚撃ち落とした凄腕です。


墨田区、港区、豊島区の3区合同でも1位ですので、場合によってはオリンピックを目指せるかも知れませんが、オリンピック選手となると100枚中99枚は撃ち落とせないと優勝圏は狙えない厳しい世界です。


武者さんの場合は親子2代に渡り射撃の名人で武者と言う名前からも分かる通り武士のルーツを持つのか射撃も狩猟もずば抜けた才能をお持ちです。


墨田区は射撃の世界では華々しい歴史と伝統を持つ区で、ご覧の成田射撃場も大株主は墨田区の富裕層がほぼ全てを持っと言われいます。


こうした伝統を守り続けたいと思いますので、射撃をやりた方がいらっしゃいましたらお声をお掛け下さい。


但し、銃の所持に関しては非常に厳しい学科と実技の資格審査と公安委員会による大変厳しい身上調査の両方に合格しなければなりません。


更に狩猟を行うには、国家資格である第一種狩猟免許と猟期毎に自治体への登録が必要です。


nice!(5) 
共通テーマ:ニュース

墨田区の元区議会議員松本久1840万円横領事件!警視庁刑事告発受理! [墨田区議会]

20170917-1.jpg15日墨田区の元区議会議員松本久が自民党会派の政務活動費等約1840万円横領した事件で警視庁が刑事告発受理した旨の報告が墨田区議会自民党の田中邦友幹事長から電話で報告がございました。


間もなく警察の捜査が始まり松本久も時間の問題で逮捕となれば、警察は48時間以内に検察に身柄を送致し、検察は24時間以内に勾留請求を裁判所にします。


今後の予想される動きとしては、捜査の為松本久を出頭又は逮捕され取調べが行われます。


自民党会派の幹事長らからも話を聞きながら調書作成し、警視庁が書類を検察庁に送致します。


検察庁で検事が事実関係を確認し、刑法253条に「業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、10年以下の懲役に処する」と判定し、さらに裁判所に起訴し、裁判となりそのまま実刑が確定し刑務所に送られます。


区議会自民党は示談などしない方針を8月の特別委員会で述べていますから示談は無いと考えますと実刑は確実で10年以下の懲役になります。


仮に初犯だとしても金額等から量刑を推定しますと懲役5年以上10年以下が予想されますが、裁判官がどう判断されるかによります。


刑事事件が確定しても更に、民事事件もあり被害額の返済や損害賠償が支払えるのか大いに疑問がある所ですが、この様な輩を公認し当選させた自民党の責任は大きいのですが、未だに皆が納得できる責任の取り方は示されていません。

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

本所の総鎮守牛島神社!5年に1度の大祭!神幸祭鳳輦行列は平安繁栄祈願巡幸! [日本文化]

20170916-1.jpg15日は本所の総鎮守牛島神社の氏子町会を巡幸する鳳輦行列(ほうれんぎょうれつ)の鳳輦、つまり神様に一番近い場所で行列を行う吾妻橋二丁目町会の稚児連男女5名合計10名のお稚児様が整列しました。


光栄な事に我が子も参加させていただきご覧の装束がとても気に入った様です。


20170916-7.jpgいよいよ「古事記」や「日本書紀」では天孫降臨の際先導役として登場する天狗の面の猿田彦がやって来ました。


いよいよ鳳輦が近づいて来た事が分かります。


20170916-3.jpg鳳輦行列は130~150名がそれぞれの装束を付けて参加する荘厳なものですが、人気なのは鳳輦を引く牛で黒毛の大牛です。


20170916-4.jpg大きな牛が2頭登場し平安時代の牛車はこうした感じでまちを巡っていた時代を想い起こさせ、大きく見事な黒毛和牛でした。


鳳輦行列は牛のペースで進む為に予定時間を30~40分遅れて登場し、2頭居るのは牛が疲れない様に交代しながら引く為の様です。


20170916-5.jpgご巡幸される鳳輦の後ろには牛島神社の宮司が付き、その後ろに稚児連が続きます。

20170916-8.jpgその後ろに直衣(のうし)を来た代表青年が御神宝の刀、鉾、弓、祝幟を持って続きます。


やはりお祭りは地域を一つにしますし、日本の文化や伝統がこうして受け継がれる事は大変重要です。


しかし、こうした伝統文化が戦後GHQの占領政策で何の教義も強制されす八百万の神を認める自然や地域信仰に過ぎず宗教と言う概念がない神道を宗教とみなし意図的に衰退させようとさせています。


一般に宗教は排他的で他の神の存在を認めない為に歴史上、世界中で宗教戦争が繰り返されているのはこの為です。


日本の神道は教義も無く八百万の神を認めますから和と自然から人々が神の存在を感じ敬うものですから、これを宗教とみなしてしまう事は誤りである事は誰の目からも解る事です。


しかし、地域の和を良しとしない政治的思惑で地域を分断し地域を弱体化させ、日本を滅ぼそうとする意図を持つ対日工作で宗教指定している事に気付いていただければ幸甚です。


nice!(7) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮安保理制裁強化で全会一致後再び火星12型弾道ミサイル発射! [嫌われ者国家チャイナ、韓国、北朝鮮の崩壊への記録]

20170915-2.jpg15日午前06時57分頃、北朝鮮西岸の平壌・順安からミサイルを発射したとして日本政府は国民保護に関する情報Jアラートを発表し、防衛省のは高度770キロ飛行距離は約3,700キロ北海道襟裳岬沖2000キロの海に着水したと伝えました。


11に開会された国際連合安全保障理事会 (United Nations Security Council)での北朝鮮の核実験に対する強化された制裁決議は、チャイナ、ロシアも賛成に回り全会一致で採択されたにも関わらず今回も発射してしまいました。


安保理決議もこれで9回目でしたが、この結果安保理が抑止効果になっていない事を再び示した結果になりました。


果たして平和的な解決はできるのでしょうか。


現実の問題として国民保護に関する情報が発せられ警報が鳴り響く状況は、戦時下の空襲警報を思い起させ実際は戦争が始まっている事を物語るものです。


同時に北朝鮮は4発の核弾頭で日本を永遠に沈めると言う事も言っています。


数年前のにも日本をミサイル攻撃し火の海にするという事も言って居ましたから、日本への攻撃もあり得る事が分かります。


時間の問題で日本の平和ボケから目を覚まさせられる時が来るかも知れません。


米太平洋軍は米本土に脅威を及ぼすものでは無いと言っていますが、今回の飛距離から言えばグアムには届く距離ではないでしょうか。


こんな話をされますと日米安全保障条約は本当に機能するのか不安になるのは私だけでしょうか。


緊急で安保理が開会されるそうで、制裁には限界があるので、国際連合憲章第7章(Chapter VII of the United Nations Charter)「平和に対する脅威」と言う点が議題にのぼる可能性も否定できません。


北朝鮮はこの紙一重の挑発行為を繰り返していますが、核拡散防止の観点から加盟国の反応を見極める必要があります。

nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

埼玉県熊谷市で先月O157に感染した3歳の女児が懸命の治療の甲斐無く死亡! [各種問題]

20170822-1.jpg8月21日に埼玉県熊谷市拾六間のスーパー食彩館マルシェ籠原店に入る総菜店のでりしゃす籠原店で買ったお惣菜を食べた6人が腸管出血性大腸菌O157に感染し、3歳の女児意識不明の重体でしたが、懸命の治療の甲斐無く死亡してしまいました。


大腸菌のほとんどは無害ですが、このケースでは病原性大腸菌と呼ばれる毒性の噭腸管出血性大腸菌O157だった事が分かります。


この恐ろしい病原性大腸菌から身を守る為にはどうすればよいのでしょうか。


先ず手洗いの励行が重要で感染を防ぐには、手洗いをまめにするしかありません。


食品の購入や保存にあたっては、肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮なものを、表示のあるものは賞味期限をきちんと確かめて買う必要があります。


冷蔵や冷凍の生鮮食品は、細菌がを増殖させない為にできるだけ買い物の最後に購入し、早く帰宅し直ぐに冷蔵庫、冷凍庫に保存し市販品の賞味期限に注意しましょう。


冷蔵庫には必ず温度計を付けて細菌の増殖がゆっくりになる10℃以下にする事、冷凍庫は細菌の増殖が止まる-15℃以下に保ち、冷蔵庫の中でもO157はゆっくり増殖しますので、 購入した日付を記載してなるべく早めに食品を使い切りましょう。


O157は低温に強く、冷凍庫内でも生きていますので冷凍品でも安心してはいけません。


調理の際には、石鹸で手洗いの励行と清潔なふきんやタオルを用意し調理台は清潔な状態にしておくこと。


包丁、まな板、おはしなどは使ったらすぐに洗剤と流水で洗い、まな板は肉・魚用と野菜用とに分けるか、表と裏で使い分ける、調理をしたら直ぐに洗剤で洗い熱湯や塩素漂白剤等で消毒し、常に乾かしておきましょう。


生で食べる野菜は清潔な流水でよく洗い、冷凍食品を室温で解凍すると細菌が増殖しますので冷蔵庫の中か、電子レンジで使う分だけ解凍し、解凍したら、すぐに調理する習慣をつけましょう。


肉、魚、卵はO157が死滅する中心部の温度が1分間以上75℃となるように十分に加熱して、生焼けの部分が残らないようにします。


食品にO157がもしも残っていた場合、室温に15~20分間放置すると、その数は約2倍に増えますので 調理をしたら可能な限り早く食べるようにしましょう。


保存状態の悪いものや消費期限切れの食品や味がおかしい臭いが強いなど少しでも不安があるときは、思い切って捨てましょう。

もしも、下痢が続いたり、血が混じっているときは、早めに医師の診察を受けましよう。


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | -